「ブラックジャック」ピノコの元ネタ。人体を構成するパーツが入った腫瘍、奇形腫について

#ゆっくり解説 #医学 #奇形腫

奇形腫(奇形嚢腫、テラトマ体、胚細胞性腫瘍)についての動画です。
生物の誕生前、胎生期に産生する「原始生殖細胞(将来の卵子または精子、生殖細胞)」が過剰に成長し、腫瘍になったものを「奇形腫」と呼びます。
この奇形腫には奇妙な特徴があり、中を割ってみると髪の毛、皮脂腺、脂肪など、人体を構成するパーツの一部が入っているのです。
手塚治虫の漫画「ブラックジャック」に登場する「ピノコ」と言うキャラクターは、この奇形腫に収まっていた人体のパーツを組み合わせて誕生したとされています。
より詳しくは、動画からどうぞ。
__________________________

僕はラッセル。ダスクシティの病院で看護師として働いている。今日から、友達で吸血鬼のリック君と一緒に、Youtubeで動画を投稿することになった。
このチャンネルでは、ヒトやその他の生物に起こりうる様々な病気や、医学に関するいろんなトピック(人物、事件、出来事など)について解説していくよ。
どんな人にもわかりやすい解説を心がけるから、医学に興味がある人、健康に気を使いたい人、10~15分暇な人は是非見ていってほしいな。

☆ダスクシティの日常をゆる~く配信する(早い話が「ゆっくり茶番」)チャンネル「ダスクシティ便り」もよろしくね。
https://www.youtube.com/channel/UClJSU9AxlnOyQzff6E1_3cw

☆こちらはツイッターへのリンクだよ。動画についてのこぼれ話や最新情報を発信していくよ。

__________________________
#ラッセル怪異病棟
#胚細胞性腫瘍
#奇形嚢腫
#テラトマ
#テラトマ体
#病気
#健康
#腫瘍
#封入胎児
#科学
#人体
#ブラックジャック
#ピノコ
#手塚治虫